グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  工場のご紹介

工場のご紹介


このエントリーをはてなブックマークに追加

多段式水耕栽培による高効率生産

1000m2の栽培室内に10段の栽培rackを設置することで面積当たりの栽培効率を高め、総植付数は12万株となり、1日9000株の収穫が可能となっています。

種まきから収穫までの全工程を栽培室内で一貫して行っております。発芽後、生育状況に応じた株間隔にするため、2回の移植を行い、種まきから40日前後で収穫となります。


38日~45日での収穫!

発芽(3日目)

育苗(18日目)

収穫


高度な栽培管理と徹底した衛生管理

高度な栽培管理

工場内のあらゆる箇所に設置された各種計測センサーや定点観測カメラなどから得られる情報は一元管理されており、その情報を元に栽培環境を最適にコントロールしています。

徹底した衛生管理

清浄度の高い工場内で、食品加工工場レベルの衛生管理を実施することにより、異物混入や病害虫リスクの無い、安全・安心な野菜が生産されます。

出荷までがワンストップ!

このような管理体制のもと808FACTORYの野菜は一貫生産されています。


工場ギャラリー

栽培棚

多段式栽培棚

栽培室

作業の様子

栽培の様子

発芽の様子

育苗の様子

太陽光パネル

屋上太陽光パネル

敷地内太陽光パネル