グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  業務用商品のご案内

業務用商品のご案内


このエントリーをはてなブックマークに追加

808ファクトリーレタス各種業務用商品のご案内

清浄度の高い工場内で、食品加工工場レベルの衛生管理を実施することにより、異物混入や病害虫リスクの無い安全安心な野菜と高い評価をいただいている808FACTORYブランドのレタス商品。「惣菜」や「ベーカリー」など業務用での使用も急速に伸びています。

1. 安定供給

レタスは露地栽培の割合が多く、季節によって産地が切り替わる産地リレーで年間供給されています。近年、台風や集中豪雨などの異常気象に見舞われることも多く、産地の直接被害や出荷時期のズレなどの原因で年に1、2回ほどレタスの供給が極端に不足することがあります。
808FACTORYの栽培室は周辺環境の影響を受けないため、異常気象でも安定した生産が可能で、年間を通して計画通りの出荷ができます。よって、急な欠品などの調達リスクを大幅に軽減することができます。

2. 安定品質

通常のレタスは株元、外葉、痛み葉などを除いて清浄後の選別を行うと全重量の30%以上が廃棄になります。この比率は原料の品質によって大きく変わるため、仕入れ数量もその都度調達が必要になります。
一方で808FACTORYレタスは年間を通じて一定の品質で、株全体が高清浄度のため株元1-2cm程度を切り落とすだけでよく、重量歩留まりが95%以上となります。結果として植物残さの排出量が減り、廃棄物処理コスト削減にもつながります。

3. 品質保持

808FACTORYのレタスは菌数が103CFU以下で、密封袋に入っているため外部からの腐敗菌侵入もありません。未開封の状態で10℃以下の保存をした場合、7日間経過後の菌数が105CFU以下に保たれるため、使用期限切れによる廃棄が減り、数日間の在庫保持管理が可能になります。

4. 異物リスク排除

レタスはサンドイッチや寿司、お弁当などに使われる際には虫などの混入リスクがあります。通常は洗浄殺菌を行い、水分を除いた後に、目視にて葉の1枚1枚について虫などの異物を検査しますが、見落とされるリスクが僅かながら残っています。虫混入のクレーム対応に費やす時間と費用、会社の信用問題など、顕在化しない大きなロスが発生する可能性があります。

808FACTORYでは工場内への虫侵入自体を防いでいるため、植物体への虫の付着は発生せず、検査工程が簡略化できます。現場の異物検品業務は精神的にも負担が大きいため、この負担軽減が労働環境の改善にもつながります。

5. 各商品の特徴

グリーンリーフ

緑色が濃く、葉の厚みが薄いことから、加工性にすぐれサンドイッチにした場合、見栄えがよくなります。また洗浄せずに使えるため、他の食材に水分が移行して品質が低下することも防げます。

フリルレタス

パリッとした食感があることから、結球レタスの代替として使用できます。

6. 採用実績

グリーンリーフ

スーパーバックヤードで弁当の仕分け、サンドイッチ、巻きずし、コンビニエンスストアのサンドイッチ具材として使用。

フリルレタス

関東、東海地区を中心にスーパーマーケット約200店舗のバックヤードで惣菜・ベーカリーの部材として使用。

808FACTORY 業務用商品紹介

※シルクレタス、ロメインレタスは応相談。

グリーンリーフ

200gピロー包装 25袋入箱/5kg
1kg密封袋入り 5袋入箱/5kg

フリルレタス

100gピロー放送 30袋入箱/3kg
1kg密封袋入 5袋入箱/5kg

808FACTORY 新商品開発

808FACTORYではご指示いただいております4種類のレタス以外にも新商品の研究開発に取り組んでいます。
現在、試験栽培中の商品の一部をご案内します。

  • イタリアンパセリ
  • オレガノ
  • スイートバジル
  • スイスチャード
  • スペアミント
  • セージ
  • チャービル
  • ディル
  • ペパーミント
  • わさび菜